初乗り410円。新料金体系についてのお知らせ

各社、報道の通り「東京都特別区・武三交通圏」東京23区・武蔵野市・三鷹市におけるタクシー料金が変更となりました。

以下、東京ハイヤー・タクシー協会のホームページより初乗り距離短縮運賃に関するQ&Aを引用いたします。

初乗り距離短縮運賃に関するQ&A

*以下の内容は、国土交通省より公示されました運賃のうち、普通車の「上限運賃」 (初乗1.052km、加算237m、80円)を適用した場合を想定しております。

  • 距離短縮運賃は東京都全域で実施されるのか
  • 今回導入されます距離短縮運賃は、東京23区、武蔵野市、三鷹市のタクシー事業者に適用されます。これ以外の多摩地区のタクシー事業者は従前通りの運賃(初乗り730円)が適用されます。
  • 距離短縮運賃はいつから実施されるのか
  • 平成29年1月30日午前零時出庫の車両より距離短縮運賃が適用されます。
  • 距離短縮運賃を実施する目的は
  • 東京のタクシー運賃は、全体としてみれば諸外国や国内他都市と比較しても決して高くはありませんが、初乗り部分に関しては、距離が2㎞と比較的長距離に設定されている関係で、諸外国よりやや高めの730円となっておりました。今回、初乗り距離短縮運賃を設定することで、今までタクシーに乗ったことがない層(具体的には外国人観光客、高齢者や若年層、子育て世代)に新規にタクシーを利用してもらうとともに、ビジネスパーソンなど、普段タクシーを利用していただいている層にも、もっと頻繁にタクシーをご利用いただけるよう、運賃組み替えを行うこととなりました。
  • 初乗以外の部分は値上げになるが。
  • 今回の運賃は、行政通達により2㎞時点で現行の730円を超えない仕組みとなっています。ただ、2㎞以降については、現行運賃より高くなったり、あるいは安くなったり同じであったりを繰り返していき、概ね6.5㎞程度を越えた時点からは、現行より高くなります。「概ね」と申し上げたのは、タクシー運賃が時間距離併用制という制度になっているため、距離だけでなく、かかった時間によっても金額が変わるためそのような表現としております。
    この点については、事業者のみならず、協会としても利用者の皆様に対してご理解をいただけるように、しっかりと広報を行ってまいります。
新運賃のイメージ
  • 短距離では必ず値下げになるのか
  • 距離制運賃のみで計算した場合、2㎞未満の部分は値下げになります。ただし、道路状況等によっては、時間距離併用運賃の影響で2㎞未満の部分でも従前より高くなるケースがあります。
  • いままで1万円の運賃だった距離が、新運賃だと幾らの値上げになるのか
  • 今まで1万円の運賃がかかっていた距離を新運賃で運行した場合、400円程度高くなり、約4.0%の値上げとなります。
    ただし、道路状況によっては上記試算の額より上下することもございます。
  • 何故このような仕組みの運賃になったのか
  • 実際の営業車を用いた調査により、初乗運賃での利用者の平均乗車距離が約1.4㎞ということが判明し、できるだけ実際の乗車距離に合せたものにすることや、また、現行運賃での総運送収入と比較して、増収も減収もない仕組みとする(=行政通達による)ために加算部分も細分化して、限りなく実際の乗車距離に応じた運賃とするためにこのような仕組みになったものです。
  • どのような広報を展開していくのか。
  • チラシやポスターなどの紙媒体だけではなく、マスコミやインターネット等を活用した広報なども検討中です。また、1月27日には当協会会長の川鍋による記者会見も予定されております。
  • 運賃が下がったことで、乗務員の減収につながるのではないか。
  • 初乗額に関しては730円から410円と少なくなりますが、目的部分でも述べたとおり新規需要の掘り起こし、特に若年層や子育て世代、更には高齢者の方々の「チョイ乗り」需要の喚起に繋がれば、より効率的に営業することになり、必ずしも減収になるということではないと考えています。
  • 運転者の収入が減ることにより対応が悪くなるのではないか。
  • 先程も申し上げたとおり、必ずしも減収になるものでは無いと考えております。ただ、今回の新運賃の実施にあたっては、乗務員の更なる接客力の向上も大きなポイントであると考えています。従いまして、協会としましても各事業者の乗務員教育について、きちんと実施してさせるよう周知するとともに、協会においても各事業者の取組みについてしっかりとフォローしていきたいと考えております。
  • 距離短縮運賃実施に伴って、羽田空港などで設定されている定額運賃の変更はないのか?
  • 成田・羽田両空港、ならびに東京ディズニーリゾート対象の定額運賃も、公示運賃に基づき距離短縮運賃導入と同時に変更となります。
  • 夜間割増の取り扱いは
  • 現行運賃同様、夜22時より早朝5時までの時間帯は2割増の運賃となります。
  • 迎車、予約料金の変更は
  • 迎車、予約等は各社、各無線グループ等で個別に定めているものですので、料金の変更有無につきましては、各タクシー会社、各無線グループ等にお問い合わせください。
  • 協会としてのコメントは
  • 今回の目的として、昨今の訪日外国人観光客の増加及び少子高齢化社会への対応ということで、初乗り距離短縮運賃により、顧客の利便性の向上、「チョイ乗り」による新規需要の創出などを目指しております。また、国際比較で見た場合に高いといわれている東京のタクシー運賃のイメージを解消するというところもあります。今回の運賃が実施される事によって、現在低迷している東京のタクシー業界が活性化されることを期待しております。
  • 個人タクシーも同様の運賃となるのか
  • 今回公示されました運賃は、法人・個人問わず適用される「幅運賃」でございますので、個人タクシーも法人同様に公示された運賃の範囲内の設定となります。

引用元: 初乗り距離短縮運賃に関するQ&A

 

尚、ちょい乗りタクシーとして、これまで「タクシーは高いから…」といったお客様にも広くご利用いただける機会を増やして頂く為の新料金設定という趣旨でPR動画も作成いたしました。

このPR動画には、弊社の2016新卒タクシードライバーが出演しており、各方面より大変ご好評を頂いております。

 

タクシードライバー求人へのエントリーはこちら

求人採用/エントリー